NEWS
新着情報

【インタビュー】思いを残す「よしだフォト」さん

皆さん、こんにちは。
メディア班ライターの“ななみ”です。

 騎射場のきさき市(12月3日)まで
あと9日となりました。

 

今回は、のきさき市にご協力頂いている
よしだフォトさんにインタビューさせて
頂きましたので、ご報告いたします。

 

よしだフォトのよしけんさん
どんな人かな~?と皆さん気になるところ


作業していた手を止め現れたよしけんさん、
スタイリッシュな方だなと思ったら、アパレル業界にもいらしたそうです!
マフラーがとてもお似合いでした!

 

では、インタビュースタート。

 

N:ななみ
Y:よしけんさん

 

N:普段されていること、
お仕事について教えてください。

Y「思いを残す仕事かな。何でも屋さん。
撮影したり、写真をプリントしたり。
企業向けの商品や音楽、パフォーマーさん
のプロフィール写真とかも撮るね。
最近はイベント、ワークショップで
撮影してきたよ。」

よしけんさん② 

 

現在は、対応できるお店が少なくなった「フィルムの現像」もされるとのこと。

皆様、お家に眠っているフィルムを現像するチャンスです!

 

 

N:のきさき市との出会い、
きっかけを教えてください。

Y「印鑑屋さん(日進堂印房・
騎射場中央通り会会長でもある沼尻さん)

から、のきさき市のことを聞いて、
ちょうどこの店のオープン日が去年の
5月のきさき市の日だったんだよね。
沼尻さんが、実行委員長の須部さんに言っ
とくよって言ってくれて。

そしたら須部さんが挨拶に来てくれて、
きさき市でここ(よしだフォト)のチラシ
を配っていいよって言ってくれて
地域貢
献になれば
と思って3回目から協力するよ
うになったね。」


よしけんさん③

 

のきさき市との出会いは、まさしく

「人と人とのつながり」

が、きっかけだったんですね!

 

今回ののきさき市ポスターの写真は、よしけんさんが撮影して下さいました。

写真からモデルさんその人の「こんな人かな?」というイメージが感じられ、モデルさん一人一人じっと見てしまいますよ(^^

よしけんさん撮影ののきさき市ポスター、要チェックです!

 

 

 

N:第5回のテーマであるクリスマスにちなんだ質問ですが、
去年のクリスマスは何をしていましたか。

Y「覚えてない。
・・・・・・・・・・・。

デートしてたかな??苦笑」
吉田さん

(おかみ無理やり聞き出す 笑)
※おかみ=きしゃば女将:のきさき市メディア管理者


N:最後に、今後騎射場がどうなってほしいと思いますか?

Y「自分が学生の頃は、大学の側にある
飲み屋街って感じだったね。でも今は、
のきさき市を始め様々なイベントを通して
学生と街がつながる機会が徐々に増えて
きているのかなぁと思う。
せっかく街の中にある国立大なのに、とい
う漠然とした思いはあったけれど、それを
活かせる手立てを今まで知らなかった。

そういうチャンスが生まれてきているのは
すごいことだと思う。

これからいろんな分野でコラボレーション
が生まれると楽しそうだなと思います。




インタビュー中には、壮年男性、女性、小さいお子さんを連れたご夫婦と老若男女来店されていました。

地元からも愛されるよしだフォトさん
これからも沢山のかたの大切なひとコマを未来に残してくださることでしょう。

よしけんさん、
お忙しい中ありがとうございました!
(ななみ)


【お店紹介】
よしだフォト・popoemi studio
住所:鹿児島市下荒田3丁目39ー12
電話:099-298-1537
営業時間:9:30〜18:30
↓Facebookページはこちら↓
https://ja-jp.facebook.com/popoemi.yp/

 

 

#騎射場のきさき市 #鹿児島イベント
#クリスマスのきさき市 #12月3日開催
#よしだフォト #騎射場写真屋
#カメラマン #写真家 #現像 #鹿児島

\のきさきMAP本日公開!/

みなさんこんにちは!!
第5回のきさき市鹿児島騎射場開催まで
2週間を切りました!!


会場MAP

本日公開しました!!

のきさきMAP小MAPはこちらをクリック
↓ ↓ ↓
http://nokisaki-kagoshima.com/contents-5th/#map



また当ホームページにおきまして
出店者情報も1店舗ごとご紹介しています

「食べる」
「体験する」
「買う」

の3つに区分していますので
ぜひ事前にチェックして
のきさき市を満喫してくださいね♪
↓ ↓ ↓
http://nokisaki-kagoshima.com/contents-5th/



それでは引き続き
メディア班ライターたちによる
ブログや取材記事をぜひご覧ください!!


* * *


\instagram毎日更新中!/
のきさき市情報を毎日更新しています!
今週はポスター掲示にご協力いただいている
騎射場周辺の店舗さんたちです。
知らないお店も発見できるかも!!
ぜひチェックしてみてくださいね♪
https://www.instagram.com/nokisaki_kagoshima/

 

以上、事務局からのご案内でした^^


#騎射場のきさき市
#クリスマスのきさき市
#12月3日開催
#鹿児島イベント

【レポート】ゴスペル練習突撃取材/ななみ

みなさんこんにちは!

騎射場のきさき市メディア班新人ライター “ななみ”です。
よろしくお願いいたします。

12/3(日)開催のクリスマスのきさき市まで、2週間切りました。楽しみです!

 

今回は、「騎射場公園ステージ」でのきさき市を盛り上げてくれるステージ班主催イ
ベントのクライマックスとなる「ゴスペル 」の練習に潜入し、取材してきましたのでご報告いたします。

①2017.11.8ゴスペル練習_171120_0046

 

ところで、「なぜでゴスペル?」と思われた方もいらっしゃるのでは・・・。

ゴスペルを選んだ理由を聞いてみると、
クリスマス→クリスマスソング→ゴスペル⇒皆で歌える!
と考えたと話してくれました。

のきさき市のコンセプトである「私とあなたがつながる」が歌でつながれる仕掛けと
なっています。




ゴスペル班2

練習開始から30分後に取材に行ったのですが、「あれ?これほんとに5人で歌ってる
?」と思ってしまうような声量・・・そして、みんなノリノリ!振付もあり耳でも目でも、体全部を使って楽しめます。

 

                2017.11.8ゴスペル練習_171120_0054

 

たくさん練習したんだろうなと思いきや、なんとこの日が初練習!

「ここは緩急をつけて!」「この歌詞はドアが閉まるようなイメージで」などなど、
先生のご指導も時間とともに熱くなっていき、ゴスペルメンバーの先生に歌い方を質問するその姿も熱かったです!



 

ここで、ゴスペル初練習のメンバーをあっという間にゴスペルの歌い手にした先生の
紹介をさせて頂きます。


笑うと目尻がきゅっと下がって、やさしいオーラを纏う「川畑まよ先生」です。

ゴスペル班3

今回委員長を通じ、ボランティアでゴスペル指導を快諾してくださったまよ先生は、
普段は「マジカルミュージック」の代表講師として、ボイトレ、カラオケレッスン、
いい声講座、音感講座等を主宰しがてら、シンガーとしても活躍中。

2017.11.8ゴスペル練習_171120_0072
「騎射場に住んでいるので、ずっと何か協力したかった。」と話されていました。

 





↓マジカルミュージックのHPはこちら↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/magicalmusic






2017.11.8ゴスペル練習_171120_0021 まよ先生は歌い方だけでなく、ゴスペルの「背景」なども教えてくださいました。

ゴスペルは「歌を拠り所として生きる力に変えようとする黒人霊歌」なのだそう。

なにより「思い」を重視していますので、ぜひ「わたしとあなたがつながる」を感じ
楽しみながら皆様にご参加していただけますように。





ゴスペル班1
当日のきさき市騎射場公園で、皆様と「歌でつながる」ことを楽しみにしています。
(ななみ)





2017.11.15騎射場公園練習_171120_0006
【ステージイベント(騎射場公園)】
タイムスケジュール
11:00~出店者紹介
12:00~空手演舞(新極真会森道場)
   のきさきしゃばんど(ハンドベル)
13:00 ~交流イベント
15:00~ゴスペル sing sing sing & のきさきしゃばんど
「聖者が街にやってくる」
「サンタがまちにやってくる」
※2曲目は、騎射場公園に集まって頂いた皆様全員で歌って楽しみたいと計画中!





#騎射場のきさき市
#クリスマスのきさき市
#メディアチーム #学生ライター
#インタビュー #取材 #レポート
#鹿児島イベント #12月3日開催

【ブログ】僕という人間/よっしー

みなさんこんにちは!
初めての方は初めまして!
趣味は映画鑑賞とカフェ巡り。
オシャレするのが好きなヨッシーです(笑

よっしー3−1


僕の紹介は、メディアチームのカノが先の
ブログでしてくれているので、今回は僕が
どんなことをしているのか、夢は何なのか
、のきさき市とどんな風に関わっているの
かを綴らせていただきたいと思います!
※気になる方は前回のブログをチェック!
 ↓ ↓ ↓
【インタビュー】最年少リーダー☆よっしー

 

 

今僕がどんなことをしているのかというと
ひたすら目の前に出てくる壁にぶつかって「自分という存在の見つめ直し」をしてい
ます。(抽象的でごめんなさい笑)

今はのきさき市に関わらせてもらいながら、色々な人に出会い、その人たちの考えや
思いを学び、自分の中に蓄えて、今とても興味がある「まちづくり」のプレイヤーを
題目に卒業研究の論文を書いています。
具体的な紹介だと、現在鹿児島高専で建築について学び、アルバイトをしながら、
のきさき市実行委員会学生リーダー、姶良市の成人式実行委員長も兼任しています。

そんな中での僕の今の
「まちを、人を、そして自分を幸せにする仕事をすること」です。
まちづくりを通して、いろんなまちに、ひとに、そして自分に関わっていけたら良いなと思っています。


よっしー3−2


今自分のなかで将来やりたいことが定まっていないので、興味あることの一つである
まちづくりの勉強のためにのきさき市に関わって、一生懸命取組んでいます。
自分に今何が出来て、何が出来なくて、何が必要で、何すべきかを、怒濤の毎日の中
で考えています。のきさき市のメンバーはとても意識が高く、能力も素晴らしいモノ
をみんなが持っています。それは今までの学校と家とバイト先だけの生活では巡り会
うことの出来なかったもので、過去の自分が踏み出した一歩がとても大きなモノだっ
たと今感じています。


よっしー3−3

これから残り短い間で、キャストみんなで
悔いの残らないのきさき市を作り上げてい
きます。(よっしー)

 

#騎射場のきさき市 #メディアチーム 
#学生ライター #自己紹介
#鹿児島イベント #12月3日開催

【ブログ】19才の今、感じている事/カノ

みなさまお久しぶりです!

 

今回、第5回のきさき市でメディア班の
チーフマネージャーをしている
「カノ」と申します! 

初回の「最年少リーダー☆よっしー」
インタビューしました!

↓前回私が書いた記事はこちら↓
http://nokisaki-kagoshima.com/blog/
【インタビュー】最年少リーダー☆よっしー/
 





自分の紹介を文字に起こしてお話すること
がないので、すこしドキドキしています///

一生懸命書きましたのでぜひご覧ください 

かの1
今年8月の韓国(釜山)渡航の写真✨ 

 

まず私のプロフィールを紹介します!

鹿児島国際大学2年生で、韓国語や
アジアの文化などを勉強しています。
長期休暇は国内外問わず旅行に行きます!
学外の活動は、のきさき市実行委員と、
NPO法人GROADで海外派遣事業を
企画しています。 

かの3
大隅で行った海外派遣事業説明会

※GROADは、鹿児島の学生で運営している
学生法人です。県内の大学生が所属し、鹿
児島×学生×海外をキーワードに、鹿児島
から世界を担う人材を学生主体で育成し
ています。 

↓私の所属するGROAD HP↓
https://www.groadkagoshima.org/

 

 

将来の夢は、まだ決まっていないのですが
鹿児島を離れて外で色んな事を吸収して、
大好きな鹿児島に還元しようと思ってい
ます。最近、女子大生社長・椎名里佳さん
など、同年代で企業している方に興味があ
り、女性起業家の方の情報収集が趣味の一
つです(笑) 

 

 

 

 

かの2
去年ののきさき市前日準備写真✨
写真の友人に誘われボランティアしました!


のきさき市との出会いは、鹿大に通う友達の誘いで、面白そう!自分の交友関係を
もっと広げたい!!と思い、のきさき島のボランティアキャストに応募しました。

決起式の日から面白い学生や社会人の方に出会い、話を聞いている間に私の知らない
世界がまだ鹿児島にもたくさんあったのだと感じました。

初めてののきさき市は、出店者の方やお客様のことを考えながら動くことが最初は本当に難しかったのですが、慣れていくうちに人をおもてなしする・思いやる気持ちを実際に心で感じることができました。
そして、こののきさき市に関っている方々からたくさんのことを吸収しようと思い、
今回の実行委員に応募しました。

実際、メディアリーダーという立場になり大変な部分もあるのですが、
何よりこの実行委員が楽しくて仕方がないです! 

自分の成長を感じられる事が、嬉しくて、もっとメンバーから色んなことを吸収して
今度は私が色んな人に影響を与えられる人になりたいです。

 

当日まで、あと1ヶ月あります。
自分の選択に後悔しないよう、今回ののきさき市を盛り上げながら外に向けて、
色々な情報発信していきたいと思います!

12月5日のクリスマスのきさき市まで
ブログやFacebookインスタグラムTwitterも要チェックです(*^^*)

(カノ)

のきさき市まであと1ヶ月

こんにちは。

11月に入り
第5回のきさき市開催まで
1ヶ月後の明日となりましたよ〜🎄

7月から3週間おきに行っていた
第5回実行委員会も、次回の11月末で
ついに最後となります。

201701101_第五回実行委員会_171102_0003
昨夜は5回目の実行委員会



そこになんと!!!!
福岡市の吉原さんと久留米の半田兄弟が
視察に来てくださいました!!!

じつは半田兄弟、第1回のきさき市にも
久留米移住計画」のブースで出店してくださっていたんですよ♪
第1回のきさき市

現在久留米市の櫛原でH&A Apartment
拠点に、久留米のまちづくりの担い手と
なっているお二人です。

また、吉原住宅有限会社 吉原さんは
福岡初のリノベーションを手がけられた
第一人者です。現在は久留米市での団地
再生事業など福岡県下のまちの活性化にも
取組まれており今回のご訪問となりました。

さらに!!
全国紙の日本経済新聞の記者さんも取材に
来てくださいました!!!!


そんななかでの実行委員会でしたが

201701101_第五回実行委員会_171102_0008
いつもの雰囲気と変わらず。。。(笑)




201701101_第五回実行委員会_171102_0015
3名のオブザーバーもメンバーかのように
馴染んでいたのがのきさき市らしい(笑)


いつのまにかつながっちゃう
そんなイベント「のきさき市」は
来月12月3日(日)開催です!!
ご期待下さい!!!!


【のきさき市オフィシャルSNS】
ハッシュタグは
#騎射場のきさき市
#クリスマスのきさき市

\フォローしてね😉/

\リニューアルしました!/

こんにちは。
今日から11月ですね!

来月ののきさき市にむけて
ホームページのトップ画面を
リニューアルしました!!!

お気付きになりましたか??
スマホで見るのと、パソコンで見るのでは
ちょっと絵面が違いますので
合わせてご覧くださいね♪


 


出店者情報は間もなく公開いたします!
ご期待下さい!!!


【のきさき市オフィシャルSNS】
ハッシュタグは
#騎射場のきさき市
#クリスマスのきさき市

\フォローしてね😉/

 
 
 

\解禁します!/チラシ完成!

こんにちは。
いよいよ10月最後の週末を迎えました!
ハロウィンもまだ終わっていませんが
のきさき市はすでにクリスマス一色です🎄

そして本日は皆様にご報告♪


ついに!!!!
チラシが完成いたしました—👏


のきさき市チラシ




今回はポスターを一新

我らがイケメンデザイナーが作ってくれた
いくつかの素敵なイメージ画より
実行委員会の多数決で決定しました!
ポスターデザイン会議


そこから数日に渡り、ポスター撮影をし、
のきさきポスター撮影
さらに「つながり」が…というよりは
なんとなく繋がっちゃってる感が出ている
ポスター撮影
わたしたちが想う「騎射場」らしい
素敵なポスターが完成しました!



S__7176243 2
まもなく配布していきますので
ぜひお手にとってご覧くださいね♪


見かけからぜひハッシュタグをつけて
FacebookやInstagram、twitterに投稿してくださいね♪
↓ハッシュタグはこちら↓
#騎射場のきさき市
#クリスマスのきさき市


【お店に置いてもいいよ】
という騎射場の店舗さん
ぜひご一報くださいませ😊
お届けにあがります!!!
もちろん鹿児島市内外問わず
ご協力いただけるかた
ご連絡お待ちしております✨
(A5サイズ)

【のきさき市鹿児島騎射場実行委員会】 




近隣住民のみなさま、騎射場の店舗さん、
大学生に外国人留学生のみなさん
そしていつもサポートしてくださる
よしだフォト・popoemi studioさん
ご協力ありがとうございました!!

【インタビュー】実行委員長「須部貴之」☆思い編

※前回までのあらすじ

のきさき市実行委員長「須部貴之」さんの
学生の頃の夢から、ディズニーリゾートでの運命の人「おかみ」との出会い。
そしてディズニーランドでの裏話をお聞きしました。

 

※気になる方は前回のブログをチェック!
 ↓ ↓ ↓
【インタビュー】過去編 ☝️”

 

 

さてさて今回は、思い編(後編)です!

鹿児島に帰郷後、地元のまちを見て須部さんが何を思い、どういうことをされているのかを僕なりに言葉にまとめました。

 

よっしー:Y /委員長:T

 

Y:17年ぶりに鹿児島に帰ってきて地元のまちをみてどう思いましたか

T:とても変わっていたね。具体的なところで言うと、建物そのものが変わっていたり、人の数が減っていたりしていたことがあげられるかな。平日の昼間で天文館の人通りの少なさには驚いたね

 

Y:そんなにも変わっていたんですね。須部さんはその頃からまちづくりのことについて考えるようになったのでしょうか。

T:そうだね。2013年6月に鹿児島に帰ってきて、まちの現状を知って、8月にリノベ ーションスクール@北九州に行ってまちづくりを学びはじめたよ。

 

Y:どういう点が問題で、騎射場にまちづくりというコンテンツが必要だったのでしょうか。

T:騎射場というまちは人口分布が面白い形になっていて、鹿児島大学が近いということもあって人口の3分の1が学生なんだよね。それに鹿児島で外国人が住んでいるのが一番多いまちでもあるんだよね。だからまち自体は若者で溢れていて衰退していないように見えるけど、もともとそこに住んでいる人たちを見てみるとしっかりと時代の流れに乗っていて少子高齢化しているんだよね。それでいて、騎射場というまちは教育機関がすぐ近くにあって普通ならばある程度、地域と教育機関は繋がりが生まれてくるんだけど当時はそれがなかったんだよね。それに地域の中での繋がりもあまり感じることが出来なかったね。

 

Y:そこで須部さんが騎射場でまちづくりをしようと踏み込めた理由は何だったのでしょうか。

T:たまたま僕の地元が騎射場だったからというだけだが、エリアマーケティングとポジショニングを自分なりに分析したところ騎射場にしかない魅力に自分自身が惚れたのだと思うし、もっとこのまちは面白くなる、という自信があったからだと思う。それを可視化させてみんなと共有することができれば暮らしもみんな面白くなるのでは、と思っているよ。

 

Y:確かに、騎射場ならではの魅力というのは最近感じるようになりましたね。 須部さんはその魅力を引き出すためにのきさき市をされていますが、なぜイベントというスタイルを取ったのですか?

T:騎射場には鹿児島大学や専門学校などがあり若い子達が多いので、その若い子たちと一緒になにかするには学園祭みたいなノリのあるイベントが一番いいと思ったからだね。 また、軒先を使うという手法は、全国のマーケットイベントを視察したなかで、京都五条のきさき市が一番ピンと来て、この手法が騎射場の荒田と下荒田エリアをつなぐことができるだろうと思いこの手法にしたんだよね。

 

Y:そういうねらいがあってののきさき市だったんですね! 今回で5回目ののきさき市ですが、1回目から毎回テーマが変わって、参加してもらうターゲットも変えていますが、今回ののきさき市のテーマがなぜ「Xmas&World」なのでしょうか。

T:それは今回のターゲットが外国人だからだね。騎射場が鹿児島市 で一番外国人が多く住み暮らしている地域で留学生の方も多いという土地柄から外国 の方にものきさき市に参加してもらうキッカケをつくりたかったので今回のテーマを 「Xmas&World」にしたんだ。テーマを「クリスマス」にしたのは、クリスマスが全 世界共通語だから。どこの国にもクリスマスはあるので、クリスマスというテーマで外国人に対して参加してもらうPRができればと思ったというわけで。それに、鹿児島大学の留学生の子たちも騎射場の人たちと接する機会があまりないのが現状でそれをイベントでつなげることができれば、と思ってこのテーマにしたんだ

 

Y:この思いが伝わって多くの外国人に参加して欲しいですね。
ところで去年のクリスマスはどんな過ごし方をしましたか?

T:覚えてないだよねw
けど、毎年クリスマスは女将の手料理コースを食べるのが習慣だよ。

 

Y:覚えてないんですね(笑)。
では最後に、2つだけ質問させてください。
まず、まちづくりをされてきて、いろいろ考え方や思いなどが変化してきた須部さんの今の夢を教えてください。

T:今の夢は、騎射場が知り合いだらけになって、騎射場から出なくて住む暮らし方ができるようになることだね。そのためには一緒に産業(コト)をつくることをしなければならないのだけれど、まずは人と繋がることからなので、それをのきさき市ではじめている感じだね。

 

Y:では最後に、のきさき市で今までで一番嬉しかったことを教えてください。

T:自分の想像を超えてつながりが出来ていることかな。のきさき市をキッカケに出会った人たちがどんどん勝手に繋がりだしていて、それが何よりも嬉しいね。

 

Y:僕もそのつながりを享受している1人なのですが、この繋がりは一生大事にしていこうと思います。
本日は今回で5回目となるのきさき市というマーケットを用いて地域の中に繋がりを生みだし続けている須部さんへの長い長いインタビューでした。
ありがとうございました。

T:ありがとうございました。

 

 

☆須部さんのプロフィール☆

鹿児島市立八幡小学校から
市立天保山中学校を経て松陽高校卒業後
千葉県浦安市の明海大学不動産学部に進学
大学在学中に夢の国ディズニーランドで
バイト、卒業後もディズニーリゾートで
働き、24歳で三井不動産に就職、35歳で
実家の不動産会社「㈲すべ産業」を引き継
ぐために17年ぶりに騎射場に帰郷
のきさき市を中心に様々な活動をしている

 

(よっしー)

#騎射場のきさき市 #メディアチーム 
#学生ライター #インタビュー
#鹿児島イベント #12月3日開催

【インタビュー】実行委員長「須部貴之」☆過去編

どうも!
前の記事でインタビューをうけました
学生リーダー「よっしー」です!

これからクリスマスのきさき市まで、
メディアチームの仲間達と、ワクワクする
“ヒト・モノ”をご紹介していきますので
よろしくお願いします!




僕が最初にご紹介するのは、
我らが実行委員長「須部貴之」さん!!
知られていそうで意外と知られていない、
須部さんの過去について僕なりに暴いていこうと思います。

 



よっしー:Y/ 委員長(須部):T


Y:では、よろしくお願いします。

T:お願いします。




Y:まずお聞きしたいのは、今では鹿児島を代表するまちづくりのプレイヤーの一人となっていますが、須部さんの学生の時の夢と、その時からまちづくりに関わりたいと思っていたのでしょうか?

T:いや~学生の時はそんなこと(まちづくり)は考えていなかったね。そのときは音楽活動に熱中していて、実家が不動産の会社をしていなかったら、実は舞台演出家とか、音楽プロデューサーになりたいと思っていたよ。



Y:意外ですね~。学生の時からまちづくりの勉強をしていたのかと思ってました。

T:いやいや、全く勉強はしていなかったよ(笑)。高校生の頃は、授業中は作詞していたり他のことをしていたりしていて、テスト前一気に勉強するタイプだったよ。



Y:今も舞台とかはお好きなんですか?

T:関東にいた頃はよく奥さん(おかみ)と舞台を観に行っていたよ。
*須部さんの奥さんはみんなから「おかみ」と呼ばれている。



Y:おかみも舞台好きなんですね~。あ、ちなみにおかみとはどこで出会ったんでしょうか?(実は個人的におかみとのなれそめに興味があった。)

T:おかみとはね、職場だったディズニーリゾート内で出会ったんだよ。僕の教育係的な人で、お目付役だったんだ。



 Y:教育係!良い響きですね~(めっちゃにやついています笑)。しかも夢の国で出会うって。ほんとに夢の国ですね~(笑)

T:あの頃出会った人たちとは今でも交流があって、グループLINEとかで近況報告や、「またみんなでインパークしたいね~」みたいなことを語ったりしているよ。



Y:一生の友なんですね!もし、他にディズニーランドで働いていて学んだこと、得たことがあれば教えてください。

T:ざっとあげるとするなら“本気で働く”ということ“楽しんで働く”ということ“お客様に喜ばれるための考え方と行動指針”“ビジョン・理念の共有”“リーダーの想い”“ホスピタリティ”“チームビルディング”“先輩が後輩を教える文化”てところかなぁ。



Y:なるほど。ディズニーランドだからこそ学べるというものは多そうですね。

T:ディズニーリゾート内で働いている人は、ディズニーの歴史、理念、ビジョンを大事にしていること、などをみんなが理解しているからね。その共有意識の中で働けたことは自分の中で財産になったと思うし、今のきさき市をつくるなかでも大事にしているポイントにもなってるよ。




 Y:3週間に一回ある実行委員会で、今学んだりしていることはこのような考え方だったりするんですね!毎回とても勉強になってます!余談ですが、ディズニーランドで働いていて得だったこととか、損だったこともあれば教えて欲しいです。(ただ、単純に興味があったので聞いてみた笑)

T:得だったことは、就活の時とか。ディズニーで働いていたという実績が先方さんには好印象だったということと、鹿児島に帰ってきてもディズニーキャスト経験者という人はなかなかいないので、興味を持ってくれるキッカケになることかなぁ。
ディズニーの裏側を知ることによって、今ののきさき市に活かされていたり、共有できたりすることはいいことだと思っているよ。損したことはディズニーの裏側を知ると、ある意味現実を知るので自分にとっての夢の国ではなくなることかな。それでも仲間とインパークすると裏話トークで盛り上がるんだけどね(笑)。



Y:夢の国でなくなるのは痛いですね~(笑)。でも就活の時にはいい武器ですね!
須部さんはディズニーランドのあとは三井不動産に就職されていますが何年くらい働いていたのでしょうか。

T:24歳から11年かな。30歳の時に九州へ転勤で福岡へ行って、35歳で実家の不動産を継ぐために鹿児島に帰ってきたよ。

※過去編はここまで!

 

 次回、“思い編”では須部さんののきさき市にかける思いを過去から遡ります。
お楽しみに!

(よっしー)

 

#騎射場のきさき市 #メディアチーム 
#学生ライター #インタビュー
#鹿児島イベント #12月3日開催

【インタビュー】最年少リーダー☆よっしー

みなさまこんにちは(*^^*)
第5回のきさき市で実行委員をしている
メディアリーダー「カノ」と申します。
12月のクリスマスのきさき市まで
ワクワクする“ヒト・モノ”を
ご紹介していきたいと思います!



トップバッターは
実行委員会の一員であり
我らの学生リーダー
「よっしー」をご紹介します。


実は、よっしー今回ののきさき市が
初参加・初リーダーなのです!
そんな彼の魅力に迫っていきましょう!

 


☆プロフィール☆
鹿児島工業高等専門学校
都市環境デザイン学科5年生
建築の勉強中…
屋久島生まれの姶良育ち
休日は映画鑑賞やカフェ巡りをして過ごしている

 


Q1.なぜのきさき市に参加しようと思ったのですか?

同じ実行委員メンバーである「みっちー」のお誘いで入りました。
建築士の集まりのトークセッションでみっちーと出会い、直感的に“この人合う!”と思って話しかけていくと意気投合して、のきさき市のお誘いを受けました。

 


Q 2.実際、のきさき市に参加してみてどうですか?

充実感のみ!
メンバーから貰える刺激はすごく大きい。

 

Q3.初参加にも関わらず、なぜリーダーに手を挙げたのですか?

今回ののきさき市のなかで、最年少が学生リーダーをしたら面白いなと思いました。
貪欲に何かをしたくて、自分の好奇心のままに学生リーダーになりました。

 

Q4.学生リーダーの立場で、決起式を終えてどうでしたか?

100%中、95%は反省。5%満足感。
だけど、ほぼ満足してない。
当初の目的は達成できましたが、もっと完成度の高い結束感や仲間感を作りたかったです。充実感はありました。

 

Q5.かなりストイックですね!((驚

自分に失望したくないんです。自分のことが昔は嫌いだったので、今は自分のことを好きでいたいからこそ、自分を過信しすぎないようにしたいです。でも今は、自分に自信が持てないから、自分の方向性をのきさき市で見つけられたら嬉しいです。

 

Q6.ところで去年のクリスマスはどんな過ごし方をしましたか?

去年のクリスマスは、女の子に告白をしていました(笑)その子と付き合うことになって、楽しいクリスマスを過ごしました。

 

 

 

Q7.最後に、クリスマスのきさき市をどんなものにしたいですか?

次があるものにしたいです。次のステップにつながるための土台作りを意識しながらつくっていきたいですね。学生にどんどん来てもらいたいです!

 

 

 

 

ありがとうございました!
一見クールなよっしーですが、誰よりも「熱い想い」を持っている素敵な学生です!

次回は、なんと!
よっしーがライター✏️になって、
のきさき市実行委員長「須部さん」に
インタビューしちゃいます!

お楽しみに^ ^
(カノ)

 

 

#騎射場のきさき市 #メディアチーム 
#学生ライター #インタビュー
#鹿児島イベント #12月3日開催

\出店確定通知送信!!/

こんにちは。
本日(10/19)すべての出店希望者様に
出店確定通知をお送りいたしました。
100店舗近いご応募ありがとうございました。

詳細はご入金が確認できしだい
場所確定等させていきますので
今しばらくお待ちください😊


また、のきさき市を楽しみに
待っていてくださるみなさま、
出店者情報の公開は来月に
入ってからとなります。

今しばらくお待ちくださいませ✨


* * * * * * * * *

さて、ボランティアキャスト決起会も終え
実行委員会も佳境に入って参りました!!

メディアチームも結成し、
これからHP、SNSと
沢山情報発信していきますので
ぜひフォローお願いいたします🍀

のきさき市のハッシュタグは
  ↓ こちら ↓
#騎射場のきさき市



インスタ


【のきさき市 メディアリンク先 一覧】

★インスタグラム
\もうすぐフォロワー1,000人/
https://www.instagram.com/nokisaki_kagoshima/

★Twitter
https://twitter.com/nokisaki_k

★Facebook
\目指せ!フォロワー2,000人/
https://www.facebook.com/nokisakikagoshima/

 

 

#騎射場のきさき市
#鹿児島イベント
#12月3日開催