NEWS
新着情報

夏だけどクリスマス!

みなさんこんにちは

毎日暑いですね💦

そんな夏真っ盛りに
鹿児島騎射場のきさき市は
次回12月3日開催に向けて
実行委員会が動き出しました!!

まずは先月末のキックオフ

今回の実行委員会から
「共育」をテーマにかかげており
毎回講座が入ります

第0回
初回は
企画書の書き方の座学
ルールについてのワークショプ


初対面のメンバーもおり
盛り上がった懇親会


そして
第一回実行委員会



のきさき復活!イケメンデザイナーによる
【コンセプトのたてかた】
講座とワークショップ


最後は寸劇で表現w




懇親会は全員参加!!!
焼酎スパークリング
「神の河」で乾杯しました✨



のきさき市@鹿児島騎射場
12月3日(日)開催
テーマは「world × Xmas」

出店者募集
ならびに
ボランティアキャスト募集
は今しばらくお待ちください♪



#騎射場のきさき市 #鹿児島イベント
#のきクリ #world #クリスマス
#クリエイターズマーケット

【イベント】焼酎でキシャバル/台風により中止

先日の地震、怖かったですね💦
みなさんお怪我ございませんでしたか?

九州北部は大雨の影響もあり
被災された皆様には
心よりお見舞い申し上げます。



いよいよ九州南部も梅雨明けして
青い空にはすっかり夏の雲

夏と言えば。。。
はしご酒!!!!

2年ぶりに騎射場でキシャバル開催!
さらにコセド酒店さんpresentsによる
騎射場初の
『本格焼酎の飲み歩きイベント』です

本格焼酎でキシャバル

✨ 本格焼酎でキシャバル ✨

8/6(日)17時〜20時
180名様限定!

騎射場の9つの店舗と
鹿児島の9つの蔵元さんがコラボしちゃいます♪

キシャバルしながら蔵元さんと
焼酎飲んで語れるという贅沢企画です💖

チケットは1枚3,500円
ご購入はコセド酒店さんか
キシャバル店舗さんで購入できます

 

人数限定なのでお早めに〜!


【参加店舗 × 蔵元】

あぶりや晃房 × 小牧蒸溜所
さばお × 西酒造
まいまいん家 × 白石酒造
花鳥風月 × 宇都酒造
二番星 × 田村合名
吾飯家 × 佐多宗二商店
カゴシマエンジン × 小正醸造
もつ鍋 亮 × 富田酒造場
謙吾 × 大海酒造


イベントの詳細はFacebookをご覧下さい
↓ ↓ ↓ ↓
蔵元さんに会える☆本格焼酎でキシャバル


 

#キシャバル #騎射場 #バル 
#騎射場のきさき市 #コセド酒店 
#蔵元さんに会える #芋焼酎 
#180名限定 #早い者勝ち 
#本格焼酎 #鹿児島イベント



◎実行委員会メンバー募集開始!

第五回のきさき市@鹿児島騎射場
テーマは「仮)World×X’mas」です。

“これから何か仕掛けたい人
チャレンジしたい人と人とが繋がれる場”
になればと思います。


18歳以上であれば、年齢・性別・国籍は問いませんが、「企画・運営」となりますので、実行委員会に【8割以上参加できる方】を条件とさせていただきます。
会議出席が厳しい方は9月以降に募集開始予定の【ボランティアキャスト】として
ぜひご検討ください。

参加ご希望の方は、下記開催概要をご確認いただき、募集フォームに沿って
ご応募ください。





▼実行委員会メンバー募集概要▼

【イベント開催日時】
2017年12月3日(日)
10:00〜16:00

【開催場所】
市電「騎射場」電停沿いの通り、
騎射場公園(予定) ※荒天中止

【募集対象者】
◎下記実行委員会に8割以上参加できる方
◎のきさき市を一緒に盛り上げてくれる18歳以上の方
◎大学生、専門学生、大歓迎
◎騎射場エリアに住む方・勤務されている方大歓迎
◎各イベントのボランティア経験者大歓迎
◎他団体、企業の研修もご相談下さい

【募集人数】
10名

【活動期間】
◎実行委員会:7/26(水)キックオフ、8/9(水)、8/30(水)、9/20 (水)、10/11(水)、11/1(水)、11/22(水)
※全日18時〜21時
◎委員会以外:9月末以降決起集会、ワークショップ、懇親会あり
◎設営準備:2017年12月2日(土)
※9時〜17時頃
◎開催日:2017年12月3日(日)
※7時頃〜19時頃

【活動内容】
◎原則2日間(設営日12/2、当日12/3)の参加をお願いします。
◎実行委員会に8割以上参加できるかた
◎企画、運営、キャスト育成、懇親会、ワークショップ主催、広報など。

【募集締切】
◎7月15日(金)
◎申込順に限らず、募集締切日後に選考させていただきます。
◎確定のご案内は7/23(土)までにご連絡いたします。

【注意事項】
◎確認事項が生じたときはご指定のメールアドレスへご連絡させていただく場合がございます。
◎取得した個人情報は「のきさき市@鹿児島騎射場」のみ活用させていただきます。

【のきさき市のコンセプト】
のきさき市は「家族・仲間・つながり」のコンセプトを大事にしているイベントです。
みんなで一緒に楽しいイベントにしましょう!



↓お申込フォームはこちら↓
第五回実行委員会メンバー申込フォーム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【お問い合わせはこちらへ/のきさき市鹿児島騎射場実行委員会】
[HP]http://nokisaki-kagoshima.com/
[FB] https://www.facebook.com/nokisakikagoshima/
[E-mail] info@nokisaki-kagoshima.com
[Tel] 090-6157-3508(担当:須部)

来月から再始動!

ようやく梅雨らしくなったと思ったら
もう6月も終わりですね☔️


来週1週間は
のきさき市を支えてくださっている
partner様をご紹介させていただきます


そして


来月より実行委員メンバーを募集し
実行委員会が始まります!
募集開始時には
またこちらでご案内させていただきます。
今しばらくお待ちくださいませ。


のきさき市が始まってから
ずっと委員長の片腕となり
笑いの中心にいて
みんなのアイドル的存在?で(笑
いつも場を和ませてくれている副委員長が
実行委員としてののきさき市への
思いを綴っています
ぜひご覧ください😎


===================


サンシャイン1
イェーイ✌️
ど〜も〜!
遠目で見たらほぼサンシャインです。



騎射場のまちが、ワイドの音頭から島の雰囲気に包まれ、あちらこちらで笑顔が咲き乱れてました。
もちたぼれで誘導する係の私が、いつの間にか一緒に太鼓を叩きはっちゃげちゃってました。

とてもとても楽しかった第4回のきさき市もあっと言う間に終わり、感動的な動画も見れた打上げも終わりいつもの日々に戻っていきました。



回を重ねる毎、テーマが変わり規模が大きくなり関わる人数が増えていきました。
薄く広くじゃなく、広く深く関われる仲間が増えていきました。

サンシャイン2


もともと学生時代にしてたまちづくり活動は、仕事をしだして全然出来なくなり、仕事と家庭だけの日々てした。

それが、須部アニキと出会えてのきさき市をし、まちづくり団体を作り活動し始め、仕事と家庭だけの日々に地域が加わりました。

家族だけでの子育てじゃなく、地域のおじいちゃんおばあちゃん、学生のお兄ちゃんお姉ちゃん、きしゃばのお店の方々など、いろいろな人達に見守られて子供達もすくすくと育っていっています。

私自身毎日が楽しくとても幸せな日々を送ってます。


サンシャイン3


第5回のきさき市の準備が、来月から始まります。

楽しい楽しいイベントの準備が。

楽しいゆかいな仲間と一緒に。
(副委員長/サンシャイン白瀬)

\のきさき島PV完成!/

のきさき島の1日を集約した素敵な動画が
株式会社heiya
 様のご協力によりこの度
完成いたしました!!
 ↓ ↓ ↓
スクリーンショット 2017-06-18 16.48.36のきさき島のPV

ぜひご覧ください。

* * *

そして。
のきさきアワードでキャスト投票により
『のきさき市ベストキャスト賞』
best of the nokisaki cast award
を受賞した
学生統括リーダーであり
のきさきライターとしても
ブログを書いてくれていた「たか」が
受賞の喜びを綴ってくれています。

ぜひこちらもあわせてご覧ください✨





===================

【光の筋たち/たか】

こんにちは〜

今回「学生統括リーダー」をやらせていただきましたタカヒサです😊

まず、のきさき島にご参加くださった全ての方々に感謝を申し上げます。

ありがとうございます。


あの素晴らしき日から幾日かたちました。



このメッセージは「のきさき島を素晴らしきイベントにしたい」と同じ意思を持ち共に動いてくれたキャストへ送ります。
私の想いのこもった文です興味の湧いた方ぜひ最後まで読んで行ってください。



私はのきさき島実行委員の発足から当日までの長い期間、沢山の失敗をしました。
また当日にもみんなにたくさんの負担をかけました。
深く深くふかぁーーーーーく感謝です。
海よりも深いです!!

こんなに頼りない私にみんなはとても
優しくそして頼りになる人たち



何が言いたいかというと


私は
“The Best of Award Nokisaki Cast”
に選ばれました

たか3−2

びっくり仰天でした。

拙いみなさんへの対応
リーダーシップは何処へやら…


そんな私を理解し
頑張っているとみてくれている仲間たち。どんな美しいフィルターが付いているのか…。

でも率直に涙が出るほど嬉しかった!


たか3−3

今ある私を受け止めてくれて
理解し、支えてくれて
本当にありがとう。



私は幸せ者です!



宣言!!

私はまだまだ高みを目指します!




今回の出会いは
荒れ狂う荒野を歩く私

砂塵が舞い視界は悪く足場も悪いそんな道を、しっかりと歩くための励みになり高みへと登り成長し得るための沢山の光の筋となってます。




この運命の出会いに感謝を



これからのみんなに幸があらんことを。
そしてこれからの「のきさき市」に繁栄がありますように。




また会う日まで! (たか)

\第4回のきさき市卒業式/

昨日は
【第4回のきさき市@鹿児島騎射場】
卒業式でした。

委員長からひとりひとりに卒業証書が手渡しされ、参加したキャスト一人一人がのきさき市の想い出を語ってくれました。

 


そして2回目から始まった
のきさき市キャストアワード表彰式

出席率、貢献率、裏方率、笑顔率、感動率、など、いろんな情報を考慮して決定。




功労賞やグループ賞、
ハピネス賞に新人賞などなど
さらに今回は「島」賞も設けました😁

キャストから選ばれた
《のきさき市ベストキャスト賞》には
学生統括、エリアリーダー、そして
のきさきライターとしても活躍してくれた
たか が選ばれました。

ちなみに《最優秀ブログ賞》には
最後のキャストブログを書き上げてくれたYUNAちゃんが選ばれました。


そして、栄えある
✨《最優秀のきさき市賞》✨
 best of the nokisaki award
に選ばれたのは。。。

学生リーダーであり、のきさきライターとして、沢山の無性の愛をみんなに与えてくれたちょすが選ばれました。

実行委員長と記念撮影📷✨


卒業式&表彰式のあとは打上スタート!
第4回のきさき市@鹿児島騎射場は
学生が中心となって最後まで盛り上げ
最後まで抜群のチームワークと
大笑いで終わったのきさき島でした✨






そして。

今朝目覚めたら。。。
最優秀のきさき市賞を受賞したちょすから
グループLINEに1本の投稿がありました。

受賞をした彼女だから綴れる
素敵な言葉たちを最後までご覧ください。


==================

am2:48


幸せひたひたの夜。
心が
どろどろあったかくって甘ったるくって、
冷たい珈琲をせめてお腹にと、流し込む。

わたしを、世界一の幸せ者に仕立てあげた一枚の賞状。
最上級の賞賛のギフト。


そして。

「愛でみんなを包み込む」。
さらっと何気なく、
でも確実にわたしの心に届く
そんな距離そんな温度で頂いた、
言葉のギフト。


そして、気づく。

きっとわたしは〝魔法使い〟。
そして魔法は知らないうちにかけられてて



愛、だなんて。目にも見えない、
音も聞こえない、香りもしない。
おまけに触ることもできない。
そんな曖昧なものを、
わたしは取り扱いできる。らしい。

おそらく、きっと、もしかして。
愛を操る魔法使いになる秘訣は、
〝愛に敏感になること〟?


愛なんて、
そこらじゅうにふわふわ浮いてる。
足元に落っこちてたりするのかもしれない。
わたしの中にもたっぷりあるし、
あなたの中にもたっぷり、十分にある。

あなたの愛に誰かの愛に、敏感になろう。
アンテナを高く張って。
レーダーはなるだけ広く深く。


そうして。
愛を見つけたときは、お祝いしよう。

ぷくっと膨らませて、
あなたらしいカタチに捏ねて、
隣のあの子に丁寧に渡す。

受け取ったら、返さなくってもいい。
きっとあなたの愛は、
世界をぐるっと回って旅して
あなたの元へ帰ってくるから。
おかえりなさいと出迎えよう。


ほら、とっても簡単。
気付いた瞬間、世界は色付く。
そしてそんな世界にあなたはときめく。


そんな誰かのお手伝いをするために。
わたしは今日も、魔法をかけます。



最後にひとつだけ。

〝THE BEST OF AWARD NOKISAKIICIHI〟
こんな素敵な賞を頂いた
わたしだからこそできる特権を、
存分に乱用させてください。


賞状をびりびりに破いて、
その破片をあなたの右手の中に。
いつもあなたがNo.1でOnly one。
BESTでいてくれたあなたに、
心からの拍手を。




また逢う日まで。

愛を込めて。ちょす

【ブログ】vol.3 のきさき市を終えた今だから綴れること。/ちょす

こんにちは。
エリアリーダー ちょすです。

のきさき市を終えて
ようやく今、筆を執ります。

終えてすぐの熱をあえて少し冷まして、
静かな場所でひっそり想いを馳せるのも、
なんだか良いものだと思ったのがひとつ。
ようやく心に余裕が持てたのがひとつ。

おそらく最後であろうわたしの綴る、
拙い言葉たちです。
どうぞゆったりとした気持ちで
目を通してみてください。



のきさき市 #4が始まったその瞬間から
終わりを迎えたその日まで。

ひとつの物語であるとしたら、
その本の表紙をどう飾るであろう。
なんと名を付けるのだろう。

そう思ったとき、
問に対してふと頭に浮かんだのは
“答えはひとりひとりの中にある”
きっと、
一番しっくりくるのはこれだなあと。

のきさき市に関わったすべてのひとの中に
物語があり、感じるものがあり、
大切にしていたものがある。

全部ぜんぶ、肯定したいし、
全部ぜんぶ、聞かせて欲しい。

そして、
すべての人にとっての物語の主人公が
その人であったらいいなとも思う。

ちょす2

その物語が少しでも
その人にとって良いものになったのなら、
そのお手伝いが出来たのなら、
わたしはこの上なく幸せだったりもする。

あなたの物語は、
どんなに素敵なものであったか。
いつでもいいので聞かせて欲しい。





ここで一時。

わたしの物語をほんの少しだけ、
お話させてください。



“のきさき市実行委員会”
“エリアリーダー”

素敵な居場所をもらって、
おまけに素敵な役ももらって、最初は
ちょっぴりの緊張と不安とあったけど、
その居場所と役割のおかげで、
わたしなりの表現の仕方を見つけられて。

絵を描くこと、
文字を書くこと、
ひとに寄り添うこと。

わたしひとりで成し遂げられるものなんて
ひとつもないけれど、
わたしがわたしらしく在れて、
かつ誰かがハッピーになるなら
それでいいやって。

そんな気軽な心持ちで奔走した、
そんな物語でありました。



学生キャストの缶バッチだったり、
のきさき島の案内図だったり、
学生ブログだったり。

やっぱり表現することが好きだなあと、
そんな場を提供してくれるのきさき市が
大好きだなあと、改めて実感。



わたしの心に、
まわりのひとの心に、モクモクと湧き出る
わくわくだったり幸せだったりに
多感になれたわたしで在れて、
なにより嬉しく思います。




話はもどって。



のきさき市は、まだまだ続きます。
ひとりひとりの物語も、
まだまだ続くのでしょう。

ちょす1

その終わりが来たとき、
少しでもあなたの心に
あたたかな温度が残っていますように。

少しでも新たな物語を始めることに、
わくわくどきどきできますように。


画面を通して、言葉を通して、
わたしの想いを届ける幸せを
たっぷり味あわせてくれたこの機会。

そしてここまで目を通してくれた貴方に。

すべての人に、ものに、愛をこめて。
(のきさきライター/ちょす)




▼のきさきライターちょすの記事▼

vol.1 のきさき市にかける想い

vol.2 わたしの仲間





#ちょす #学生ライター #ブログ
#騎射場のきさき市 #のきさき島
#実行委員会 #エリアリーダー
#キャスト #ボランティア

【ブログ】ずっと笑顔ののきさき島/けんすけ

こんにちは!鹿児島大学3年のけんすけです。
僕は今回初めてボランティアキャストとして参加させてもらいました。




のきさき市(島)に参加したきっかけは
友達が誘ってくれ、友達を増やしたい!!と思ったのと
そう、大学3年になると意識する就職活動の話のネタに使える経験になるかなと思ったからです。(不純でごめんなさい笑)


しかし、いざ始めてみると僕の想像の何倍、何十倍も楽しいものが待っていました!


それは周りの人達みんなが楽しみ、そしてずっと笑顔でいたからです😄


灼熱の太陽の下で準備をしたり、当日朝早かったはずなのにみんなずっと笑顔で楽しんでいて僕もつられてずっと楽しんでいました!また出店者さん・来場者の方たちの笑顔もたくさん見れてよかったです!



最初の不純な気持ちはどこかに行ってそんなのきさき市に参加出来てよかったと今は純粋に楽しかったから次も参加したい!という気持ちしか残っていません😊


このブログを見ている人が、次はキャストとして、出店者さんとして、来場者として次回、いや、これからずっとのきさき市に参加したいと思ってもらえたらいいなあと思います!

それではまたお会いできる機会まで👋
(けんすけ)




#けんすけ #騎射場のきさき市
#学生キャスト #キャスト
#ボランティア #ブログ
#のきさき島

【ブログ】のきさき市から早1週間/名も無き島

こんにちは。
のきさき市が終わり、もう6月になってしまいました。

皆さん
胸に手を当てて思い出してください。

2017年5月28日は朝から太陽が照り付ける日でしたね。
絶好のお祭り日和。
騎射場公園と電車通りでは老若男女、様々な島々、三線の音や「ワイド」の掛け声、島のラッパーのリリックで多くの人が賑わい、たくさんの笑い声が飛び交っていました。あの日ほど多くのバックグランドを持つ人たちが集まるような瞬間はないのではないかと思いました。皆さんの目の前にもそんな幸せな光景が広がっていたのではないですか?

そして、
もう少し思い出してみてください。

そんな騎射場が圧倒的多様性に包まれている中、なんか“おかしな人”がいませんでしたか??

麦わら帽子をかぶり、その帽子のてっぺんからは緑の葉のようなものが生え、大地のようなものを腰回りに携えた、半魚人ならぬ半島人!(こうかくとIターンしてきたみたいになりますね。)


そうです。僕です。

皆さんお久しぶりです。島です。

ゆーや1

いやーーーーーー!みなさんどうですか!

お元気でしたか!!???

島で――――――ス!!!

島のことを考え過ぎた大学生が朝起きたら島になっていたという(設定)
「君の名は」ならぬ「島の名は」という感じでやらせてもらってました!!

当日「ただ徘徊しよう!」と決めて島になりきっていろんな人に挨拶をしながら話しかけさせていただきました。

島になりきって八時間くらい徘徊させていただいてわかったことがいくつかあるのでまとめさせていただきますね。



ゆーや2


1.何万年も島であり続けることがすごい
ほんとにこれにつきます。僕は6時間くらいで腰がとても痛くなり(島の腰って何なんだって話ですが)体にガタが来始めました。そして二時間おきには一度島から人に戻り(戻れるんかい)美味しいご飯を食べては休憩していました。
だけれども鹿児島に存在する島々の先輩たちは何千年、何万年も悠々と『島』であり続けるなんて本当にすごい。敬服します。


2.人間は創造と破壊が出来る
僕は名もなき島として騎射場周辺を徘徊していました。するといろんな人から暖かい声をかけていただき、僕もうれしくなり島の唯一の特産品であるパインアメを差し上げていました。子どもたちにもすべからく渡していたのですが、人間というものはやはり欲深い種類の方も存在し(ちびっこう)、「もっとくれーーー!」「くれないとこわすぞーー!」などと脅迫をされ、「助けて」と島が叫ぶ声もむなしく、島を壊していきました。その時には自慢の足で即座に対比し事なきを得ましたが、人間というものは何て罪深く業が深いのだと感じました。しかし、そのようなものたちばかりではなく、僕の島に名産品のタケノコを植えてくれたり、暑いからとお水をくれたり、特産品を交換してくれたりなど、、、人間のやさしさにも触れることが出来、感無量でした。


以上が「島」になってみてわかったことになります。やはり何事も経験といいますか、してみないとわからないことなんていっぱいありますね。思いやる気持ちというものは、相手の気持ちを想像してなりきってみることから始まると思います。はい。



ちょっと今、スクロールして何について書いてるのか確認してきました。そういえばこれはのきさき市の記事でした。わけわかんないこと書きすぎて頭くらくらしてきたので、一言だけ。



のきさき市サイコーーーーーーー!!!!



それでは、またどこかで会いましょう。 
(名も無き島) 

ゆーや3




#仲間 #騎射場のきさき市
#名もなき島 #学生ライター
#実行委員会 #キャスト
#ボランティア #ブログ

【御礼】《のきさき島》を終えて/実行委員長

5月28日の日曜日
一日だけ騎射場が本当に「島」になりました。

島の人たちとつながりたい。
島の同志達をつなげたい。

島へ行ってもらうキッカケをつくりたい。
そして、
島の人たちと騎射場で飲みたい(笑)  ※これが一番の理由かも^^


自分自身奄美二世ということで、ルーツである島に何かできないかずーと考えて来た結果が「のきさき市」と島とのコラボ。
今回本当に沢山の離島の人たちに支えられて無事に「のきさき島」を開催することができました。

 長島&甑島 

森田さん 屋久島らーめん 島唄
まずこんなに島人が集まることは今までなかったでしょう。



トークライブ
島人たちが繋がり、本土の人たちと繋がることによって、オール鹿児島力が高まるに違いない。

やるだけの価値が必ずある。


そんな夢みたいな構想を描きながら半年間突っ走ってきました。



ラップと三線のコラボ街宣車が騎射場を練り走り(意外と合う)、ジャンベの音が鳴り響き、三線とチジン太鼓がのきさきを盛り上げ、島唄が島感を演出し、ワイド節が一体感をつくり、騎射場の市電通り沿いで、みんなシマシマの服を来て歩いて、ビーサン、麦わら帽子、短パンの人がいて、本当に騎射場が島に見えました。

           

「のきさき市」は1人でできるプロジェクトではありません。
今回は間違いなく過去最高の巻き込み力で、関わっていただいた人数も、参加していただいた方々の総合距離も、半端ない記録となっているでしょう。(北は東京から、南は奄美大島から)

 

インスタ



4ヶ月間ずーっと準備をサポートしてくれた実行委員会の仲間達。
そしてボランティアキャストのみなさん。
のきさき市を応援してくださる騎射場中央通り会、騎射場住民のみなさん。
ポスター貼りにご協力いただいた近隣店舗のみなさん。
そしてのきを貸してくださったオーナーさん。
数あるイベントのなかから、騎射場を選んでくださった出店者さんと遊びに来てくださったみなさん。
この場に居合わせたみなさんでつくった「のきさき島」となりました。

 


本当に感謝と感動の「のきさき島」でした!
今回ご協力いただきましたすべてのみなさんに心から感謝を込めて。

ありがとうございました。





最後に。
夏ごろ島へ御礼まわりツアーを企画したいと思います(笑)
島のみなさん、待っていてください^^


平成29年6月1日
のきさき市鹿児島騎射場実行委員会

主宰 須部貴之

【ブログ】誕生日を迎えて、/YUNA

みなさんこんにちは。
エリアリーダーのYUNAです(^^)
最近の私はのきさき市も間近にせまり、ワクワクとドキドキで胸がいっぱいです!
楽しんでいただけるようたくさんたくさん準備を重ねてきたので、来てくださる皆さんもぜひワクワク、ドキドキして待っていてくださいね♩


さてさて、
今回のブログは最近の私の幸せだった出来事について書きたいと思います!
何かに書き残したいなあ、誰かとシェアしたいなあと思っていたので、ぜひこのブログに書かせてください(^^)


先日、私事ではありますが誕生日を迎えました!たくさんの方に祝っていただき本当に素敵な誕生日になりました♩

幼い頃の私にとって、誕生日はプレゼントをもらって、ケーキを食べて、1日ワガママを言って甘やかしてもらえる、そんな日でした。

ですが、今回の誕生日はもっともっと違う感情がありました。

いつも側にいる親しい人から、普段は絶対に聞くことのできない本当の気持ちを聞けたり、疎遠になってしまった人と”おめでとう”をきっかけに会うことになり思い出話に花が咲いたり、お世話になっているのきさき市の方々にも素敵なケーキやイラスト、たくさんのおめでとうを言っていただき、改めて私の周りには感謝しなきゃいけない人がこんなにたくさんいるんだと思いました。

そう思えると、素直に”ありがとう”と口からこぼれ、照れ臭そうにしてる相手を見て心がほっこりと、幸せだなあと思えました。

誕生日当日は会えなかったのですが、後日両親にも会いました。実家に帰ってくるだけでも一世一代の大イベントのように喜んでくれる両親の姿があり、改めて私は本当に幸せものだと思いました。


どうしても忙しい日々に隠れてしまう小さな幸せや”ありがとう”という言葉ですが、誕生日を迎えることで改めて再認識したり、伝えてみたりすることができました。そして、素直に思った”ありがとう”はどんどん伝えていこう!と思えるようになりました。誕生日だけが特別ではなく、毎日を誕生日のように”ありがとう”を伝える日にしたら素敵なんじゃないかなあ、幸せだよなあと。

そんな思いに至った時、ふとのきさき市のことを思い出しました。誰かのために、みんなのために、自分自身のためにと一生懸命になれる方々が集まっているのきさき市は自然と”ありがとう” “素敵だね” “すごくいいよ!”と幸せをつくる言葉がたくさんたくさん生まれていて、私の理想を実現していると思いました(^^)

やっぱりのきさき市は私の欲しいものを惜しまず与えてくれて、何にも代え難い素敵な場所なんだと思います。


皆さんも素直な気持ちで”ありがとう”を伝えてみたくありませんか??


そんな方はぜひぜひのきさき市へいらしてください!
運営側として携わらなくても、遊びに来ていただけるだけでのきさき市の素敵な雰囲気を感じて自然と”ありがとう”がこぼれると思いますよ(^o^)

たくさんの方に足を運んでいただけることを願っています★

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)
(YUNA)

 

YUNA3
p.s.この画像は同じエリアリーダーのちょすさんからいただいたイラストです♩


#仲間 #騎射場のきさき市
#YUNA #学生ライター #実行委員会
#エリアリーダー #ブログ

【ブログ】vol.2 わたしの仲間/ちょす

みなさんこんにちは。
初めましての方も、お久しぶりの方も。

こうしてわたしの綴った言葉たちが
誰かの目に触れ心に触れると思うと、
とてもあたたかい気持ちです。

 

そんな心持ちで、
今回はわたしの仲間に
ついて綴らせて頂きます。

 

 

わたしは今回、
“エリアリーダー”という
なんともかっこいい肩書きを頂きました。

そんな肩書きを持つ仲間が
わたしの他に4人。

みんなの唯一の共通点は
学生であること。

のきさき市という場で、
同じ肩書きをもらったその時から、
わたしたちは仲間になりました。


ひとりひとりを
じっくりゆっくり表現したい。
そんな気持ちでひたひたで。
だけどわたしの口から定義しちゃうのも、
手から形作っちゃうのも勿体ない。 


どうせなら。
どうせなら、ありのままの彼ら彼女らを
見て知って感じて、
そのままみなさんのものへ
落とし込んでほしい。

なんと贅沢。
そんな4人。

尊敬も大切も愛も全部詰まった4人。


時に眩しくでも
丁寧に照らしてくれる太陽であり、

時にあるべきところへ
誘い運んでくれる風であり、

時に恵みを降らせ
実りを与えてくれる雨であり、

時に静かに
深く深く見つめてくれる海であり、

そんな尊くて愛おしい存在です。


好き、ありがとう、
そう伝えてしまえば終わるもの。

でもわたしは表現者であるから、
わたしらしい言葉と感性で
ぎゅっとそれらを閉じ込めてみました。


そんな仲間に出会わせてくれた
のきさき市に、

幸せの居場所をくれた仲間に、

心から愛をこめて。

@エリアリーダー ちょす

ちょす2





#仲間 #騎射場のきさき市
#ちょす#学生ライター #実行委員会
#エリアリーダー #ブログ