NEWS
新着情報

【ブログ】のきさき市の可能性/ぐっさん

こんにちはー!!
のきさき市実行委員メンバー「ぐっさん」こと 原口 透です。
生まれも育ちも “きしゃば” で、生粋の “騎射場っ子” です。

前回からコアメンバーとして、のきさき市に関わらせていただいています。
のきさき市を終えて感じた事を書かせていただきました。
どうぞ最後までお付き合いください。

 

ぐっさん⑤

 

■主催側として

今回ののきさき市は特に繋がりを意識して創りました。
その為の仕掛けや意識付けを実行委員メンバーみんなで創り上げてきた数ヶ月間だったと思います。だからこそ当日参加してくださったキャストや出店者さん、来場者さんが繋がりを自然と持てたイベントになったのではないかと思います。

ぐっさん①

イベントを通して自分より10歳以上若い子達の変化や成長には、本当に驚きました。若い子達が自ら企画を立て、それを実現し、人に伝えるところまでやってのける!!ぐっさん③
のきさき市は『いつのまにか繋がっちゃってる』がテーマでしたが、それだけではなく『いつのまにか成長しちゃってる』そんなイベントでもあるんだと感じました。

おじさんも負けてらんねー!!

 



■一住民として

こんなイベントがある騎射場を誇りに思います。学生や住民、商いをされている方々がのきさき市を通してより繋がり、それが騎射場の空気や匂いとなるんだと思います。こんな素晴らしいイベントがある場所では、きっと治安も安定するでしょうし、防災の観点からも間違いなく被害や混乱も抑えられ、安心して子育てができます。どこから切ってものきさき市が地域に与えるプラスの効力があるのだと痛感します。まさに、のきさき市の可能性は無限大!!  

ぐっさん②

 

 

■最後に

のきさき市に関わるキッカケをいただいたすべさん夫婦をはじめ、全キャスト、地域、出店者様、来場者様、関わってくださった皆様に、本当に感謝です。

日本中どこをみても高齢化や過疎化などが問題視されています。
きっと騎射場も例外なく。
だから僕らは今を大切にしながらも
10年先を見据えてのきさき市を続けることが必要だと思います。

ぐっさん⑥

そう考えるとまだまだ準備段階なのかもしれません。

これからも騎射場のために
肩の力を抜きつつも『きばっぞー!!』

そんな風に感じています。( ^ω^ )

 

 


ぐっさん④
最後までおつきあいいただき
ありがとうございました。
また来年も騎射場でお会いしましょう!
それでは皆様!よいお年を!!
(ぐっさん)

 



#騎射場のきさき市 
#鹿児島イベント
#運営 #実行委員 #コアメンバー
#キャスト #ボランティア
#わたしとあなたがつながるマーケット

【ブログ】のきさき市を終えての今/よっしー

よっしー①
「一瞬だったな」
終わってまず思ったのはその一言でした。

7月から実行委員会が始動しだして、
僕の世界はガラッと変わりました。
今振り返ると、ほんとに自分の世界が
180度変わったと思います。
そして、あの一瞬の中に、変わった世界の
全てが表現されていたような気がします。


須部さんに出会い
実行委員のメンバーに出会い
ボランティアキャストに出会い
出店者さんに出会い
まちの人に出会い。
他にも多くの人に出会い、
多くの人と繋がることが出来ました。
今はその人達との繋がりにとても感動し、
感謝しています。


まちのことを思い、まちのことを考え、
まちのために動くということは
とても大変なことです。
それを、この歳で体を通して学べたことは
僕の人生にとってとても有益なことであり
僕の人生の礎となりました。

これからの僕の人生の物語は
この体験・考え・想いをもとに
綴られていきます。

自分でも、これから何をすべきで、
何が出来て、何がしたいのか、
ハッキリとわかりません。
でも、
それを知るためにこれからは動いていきます。

よっしー②

 



僕はのきさき市の中でとても大好きな景色がありました。
それはお昼前の騎射場公園の景色でした。
 
椅子に座って談笑するお年寄り

遊具を縦横無尽に駆け回る小さい子ども
 
仲良く食べ物を分け合う若いカップル

「晴れて良かったね」
微笑みながら会話を交わす40代の夫婦


真ん中に幼い子どもを挟んで
仲良く歩く子連れの家族。

その人たちの笑顔と笑い声。


その空間に流れる時間はとてもゆっくりで
人を笑顔に、幸せにさせてくれるモノでした。

 

この景色をみた時
僕はこの景色をつくりだすお手伝いが出来たことを「誇り」に思いました。
そしていつか、
自分でもこの景色を僕の住むまち「姶良」でも創りだしたいなと思いました。


まだ何ができるかわからない。

だからこそ、何でもつくれる可能性がある。
そう考えられるようになった僕は、少しは成長できたのかなって思います。

 

今回、のきさき市を紹介してくれた実行委員メンバーの森満さん(通称:みっちー)
僕をこの世界に引き込んでくれてほんとにありがとうございました。
そして、たくさんのチャンス・アドバイス・繋がりを提供してくれた須部夫婦
幸せな時間を一緒につくりだしてくれた実行委員のメンバーとボランティアキャスト
慣れた手つきで準備から営業・片付けまでしてくださった出店者の方々
僕の大好きな風景に出演してくれたまちの方々。
みんな大好きです。
ほんとに、ほんとに、ありがとうございました。
またいつかどこかで会いましょう。
では、また。(よっしー)
よっしー③

 

================

第5回のきさき市
ディレクターリーダー&メディア班
よっしーの記事一覧
▼タイトルをクリックしてご覧ください

【インタビュー】実行委員長「須部貴之」☆過去編

【インタビュー】実行委員長「須部貴之」☆思い編

【ブログ】僕という人間/よっしー

【インタビュー】伊地知さんのデザインに学ぶ



#騎射場のきさき市 #メディアチーム
#鹿児島イベント #実行委員
#ディレクター#キャスト #ボランティア
#リーダー #学生
#わたしとあなたがつながるマーケット

 

 

 

【ブログ】大切にしたいこと/カノ

あっという間に終わってしまった…。
本当にこの感覚でした。
メンバーが言っていた
「のきさき市は花火みたいだ。」
この言葉をお借りしたいと思います。

 

カノ①

 

初挑戦だらけの、
のきさき市実行委員の
思い出を振り返ってみます。

 

実行委員会での企画出しの時、
私は今まで0から1を創り出した経験が
なくて、アイディアが全く浮かばず、
家で1人パワーポイントと向き合って
日が暮れるような日もありました。
また、学生実行委員長よっしーと1日
電話をつなぎながら、実行委員会で
発表するスライドを作る日もありました。

仲間の助けが心から嬉しかったのと同時に
まだまだ未熟な自分を痛感しました。

 

実行委員での活動は楽しさもありましたが
自分のキャパシティを超えている辛さから
“本当にこのまま続けていいのか”
と何度も自分に問いました。

そんな私を救ってくれたのは
実行委員長である須部さんの
「やりたいなら全部やったらいいじゃん」
というこの一言でした。

一度、自分の限界を知れたこと、
どん底の中で助けてくれたのきさき市の
メンバーに感謝してもしきれません。
そして、自分の嫌いなところと
きちんと向かい合って、
乗り越えられたことは
自分で自分をほめてあげてもいいのかな。
と思えることができました。 

 

このブログを通して、騎射場の方々を
インタビューすることができたり、
記事にする(文字におこす)ことにより
のきさき市に向けて準備を進めていく
メンバーの姿を一番見られたのではないか
すごくおいしいポジションにいたと
改めて思います。

当日、メディア班としての活動は
ほとんどなかったのですが、
このブログやインタビュー記事を通して、
当日までのワクワクをお届けできていたら
もう私の務めは果たしました。
という本人が1番ワクワクしてたかも
しれません(笑)

 

カノ②

 

のきさき市に参加していなかったら、
何のつながりもなかった騎射場を
こんなに好きにはなりませんでした。

まちを好きになることは、
同時に人を好きになること
なのかなと思いました。

“わたしとあなたがつながるマーケット”

1日だけのつながりではなく
のきさき市に来てくださった皆さんが
新しいつながりはもちろん
家族とのつながり、
友達とのつながり、
ご近所の方とのつながりを
再確認できる場でもあります。 

私自身もここでできたつながりを
大切にしていきます。

 

カノ③

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また来年騎射場でお会いしましょう。
(カノ)

 

================

第5回のきさき市メディア班
カノリーダーの記事一覧
▼タイトルをクリックしてご覧ください

【インタビュー】最年少リーダー☆よっしー

【ブログ】19才の今、感じている事/カノ

【インタビュー】ふく福の企画を担う久保ちひろさん

【ブログ】のきさき市が楽しみな貴方へ/カノ

【出店者レポート】星野トゥインクルさん/カノ

【インタビュー】株式会社センチュリーハウス 加治木社長

 

 

#騎射場のきさき市
#鹿児島イベント #メディア班 #リーダー
#実行委員 #学生キャスト #ボランティア
#わたしとあなたがつながるマーケット

【PARTNER紹介】協賛・協力2

みなさんこんにちは!!

クリスマスも終わり今日はツリーなどを片付けました
あとは年末に向けてもうひと頑張り!!

交通事故が多発していますので
くれぐれもご注意くださいね⚠️

引き続き本日は
第5回のきさき市@鹿児島騎射場に
協力・協賛いただきました企業様を
ご紹介させていただきます✨

【協力・協賛企業紹介】

 

◎映像・撮影・編集


▼Xmasのきさき市PV
https://youtu.be/xL7poQB6qYI

株式会社 HEIYA 様

イラスト・デザイン制作、
映像制作、ホームページ制作、
結婚式アイテム制作
住所:鹿児島市荒田2丁目4-13TMビル3F


いつもかっこいい動画をありがとうございます!!
▼オフォシャルサイト
http://pocoloco.jp


◎写真・撮影


ポスター撮影

よしだフォト 様

証明写真・プロフィール写真・記念撮影・
ウエディング撮影・写真プリント・
フイルム現像・写真修復加工などを行う
騎射場のフォトスタジオ
&プリントショップです。
のきさき市のポスターも当スタジオで
撮影させていただきました📷✨
のきさき市との関わりなど当ブログでもご紹介しています🎶
http://nokisaki-kagoshima.com/blog/よしだフォト/

よしだフォト・popoemi studio
住所:鹿児島市下荒田3丁目39ー12
電話:099-298-1537


よしけんさんいつもありがとうございます
▼オフィシャルFBページ
https://ja-jp.facebook.com/popoemi.yp/

 

 



PhotoProduction Style.41 様

写真が主役にならない撮影をテーマに
生前写真、メモリアル撮影、
コマーシャル撮影、企業向け用撮影等
目的にあった結果を出すための
プロカメラマンチーム
代表の重久さん

今回は当日の写真撮影だけでなく
防災マップ作成にもガッツリ絡んで
くださり、ご自身の経験を惜しみなく
のきさき市に伝授してくださいました


PhotoProduction Style.41
住所:鹿児島市常盤2-13-15


重久さんいつもありがとうございます
▼オフィシャルサイト
Photo Production Style.41

 

 

 

その他にも沢山のみなさまに
ご協力・ご支援いただき
のきさき市が成り立っています。
出店者様はもちろん、
応援メッセージをくださるあなた
メディアを通じて発信してくださるあなた
関わってくださるすべてのかたに
御礼申し上げます。

 



#騎射場のきさき市
#鹿児島イベント
#協賛 #協力 #支援
#わたしとあなたがつながるマーケット

騎射場からメリークリスマス!

みなさんこんにちは!

12月3日に開催された
第5回のきさき市@鹿児島騎射場
\素敵な動画が完成しました〜!/


動画を作成してくださったのは
鹿児島市を中心に、 
イラスト・デザイン制作、
映像制作、ホームページ制作、
結婚式アイテム制作などを請け負っている
株式会社 HEIYA 様 です
いつもありがとうございます。

騎射場に事務所を構えるHEIYAさんは
3回目から映像で協賛してくださって
います。


ぜひ皆様ご覧ください􀔃􀄜🎄

🎅メリークリスマス🔔✨

 


▼Xmasのきさき市PV
https://youtu.be/xL7poQB6qYI





株式会社 HEIYA 
荒田事務所
鹿児島市荒田2丁目4−13 TMビル3F
▼オフォシャルサイト
http://pocoloco.jp

【PARTNER紹介】協賛・協力1

本日はクリスマス🎄
また、12月最後の月曜日となります。

今日から冬休みのかた
今日からまたお仕事のかた
2017年もあと僅かです!!
残り数日、頑張りましょう♪

 

さて、しばらく続いていました
「キャストブログ」を一旦お休みして
本日は第5回のきさき市@鹿児島騎射場に
協力・協賛いただきました企業様を
ご紹介したいと思います✨

 


【協力・協賛企業紹介】

 

◎トランシーバー(無線機)

株式会社 ティアイ 様

各種業務用無線機・オフィス通信機器・
防犯カメラ販売修理・無線機レンタル
販売・修理メンテナンス業
住所:鹿児島市小松原1丁目48-11
電話:099-284-5210


溜 取締役いつもありがとうございます🍀

▼オフィシャルFBページ
https://www.facebook.com/ZhuShiHuiShetiai/

 


◎隣人の食卓(騎射場公園)/ブロック

隣人の食卓
↑椅子のブロック

株式会社財部建材店 様

下荒田4丁目に本社を構える財部建材さん
建築資材のことならぜひご利用下さい!
住所:鹿児島市下荒田4丁目8−14
電話:099-251-8628


財部専務いつもありがとうございます🍀

 

 

◎掃除用具・備品等

株式会社 古今 様

内装・リフォーム工事、清掃
鹿児島のリノベーションで第一人者と
言っても過言ではない実績のある会社です。
住所:鹿児島市天保山町7−14
電話:099-230-7196

 


天保山に本社を構えるCOCONさん
いつもありがとうございます🍀

▼オフィシャルFBページ
https://www.facebook.com/cocon0201/

 

 

◎トラック・備品等

株式会社 盛洋建設 様

地域密着の家づくりで40年以上の実績
新築住宅の設計・施工
住宅・マンション等のリフォーム
を行っている会社です。
住所:鹿児島市下荒田3丁目30−18
電話:099-256-0698


川﨑社長いつもありがとうございます🍀

▼オフィシャルサイト
http://morihiro.jp

 

 

◎協賛

キリンビール株式会社
鹿児島支社 様



新しくなったキリン一番搾り
のきさき市当日の終わりの乾杯を
させていただきました🍻
住所:鹿児島市西千石町11-25-8F

ご支援ありがとうございました🍀

▼KIRINオフィシャルサイト
http://www.kirin.co.jp

 

◎協力


荒田小おやじの会 様

荒田小おやじの会
毎回素敵なインスタ風フォトフレームを
夜な夜な作成してくださり、
当日もシャッター押しボランティアとして
ご協力いただきました。
ありがとうございました🍀
荒田小おやじの会2

 

 

八幡小おやじの会 様

八幡小入口

当日、早朝から出店者様用駐車場の
整備、誘導にご協力いただきました。
ありがとうございました🍀
八幡小

 

◎街宣車

第2回からずっと街宣車を貸与して
くださっている
鹿児島県議会議員の 藤崎たけし 氏

いつもありがとうございます🍀

▼藤崎たけしさんオフィシャルサイト
http://fujisaki-takeshi.com

 

 

 

騎射場界隈のみならず
沢山のみなさまにご協力いただき
のきさき市が成り立っています。

まだまだ続きます!!
ぜひご覧ください^^

 

 

 

#騎射場のきさき市
#鹿児島イベント
#協賛 #協力 #支援
#わたしとあなたがつながるマーケット

【ブログ】みんながハピネス!/アイミー

初めまして。
普段は戦略的自由人として活動しています
スイミーアイミーラブミートナカイミーのアイミーです。

前回はキャストでMCとして参加。

今回ののきさき市では 、実行委員として
ステージ班のリーダーとして
トナカイキャストとして参加させていただきました。

 

アイミー③

 

ステージってMCやステージに立つ人達が
目立ってしまいがちだけど
みんなが主役!みんながハピネス!
そんなステージになればいいなと…
そこで思いついたのが
騎射場公園全体をステージにする。

そしたらみんながステージの上にいて
お客様・出店者さん・キャスト
みんなが主役!みんながハピネス!
になるのではないか!!!!!!

まず、そんなステージ作りに共感してくれ
興味のあるキャストを募集。
オーディション。
全員受け入れます!
むしろ、取材に来たメディア班メンバーも巻き込みますw

そしてキャストメンバーがしたいこと
できることでチームに分かれる。
お客様・出店者さん・キャストが繋がる仕掛けを考える。

当日までにたくさんの人と繋がっていく。
1人ではできないことも仲間がいるからできる。
「人」の力ってすごい。

 

アイミー①

当日もたくさんの人と繋がっていく。
お客様・出店者さんと一緒に盛り上がる。

気がつけば…
MCしながら 「全ての人に感謝!!」と
心の声が勝手に出てきていた。

騎射場公園がすごく温かい素敵空間になる
幸せな気持ち。
そんな素敵なステージを作ってくれたのは
キャストの皆さん、出店者さん、お客様でした!

アイミー②

「人」の力ってすごい。
やっぱり私は「人」が大好き。

幸せいっぱいの1日をありがとうございます!
騎射場のきさき市最高!!!
人間最高!!!!!!!!!

みんながハピネス!大感謝!
(アイミー)

 

 



#騎射場のきさき市
#鹿児島イベント
#実行委員 #キャスト #ボランティア
#MC #アイミー #戦略的自由人
#わたしとあなたがつながるマーケット

【ブログ】ギフト/あいりん

あいりんみなさまこんにちは。
今回のきさき市直営店のワークショップで
リーダーを務めさせていただきました
あいりんです。

 


日を追うごとに空気が冷たくなってきましたね。
毎朝、白い息が出るか確認することが私の冬の日課。
空にふわっと言葉が溶けるようで、目を奪われます。

私が心惹かれるものは、口では表しにくいものばかり。
それは時に枯葉のささやきであり、時に空と雲の隙間でもあります。
そんな感覚や想いと一緒に暮らしている私ですが、今回のきさき市でそれらを表現する機会を頂くことができました。

 

 

あいりん③
「キシャバ×コネクト〜tukuru つくる。〜」
クリスマスカードと松ぼっくりツリーを手作りして、大切な人へ想いを届けるワークショップ。
SNSが発達し、いつでもどこでも誰とでも簡単にメッセージのやりとりが出来るようになった今。そんな時代に生まれたからこそ、私は誰かを想って時間と手間を掛けること、丁寧に想いを届けることに幸せを感じています。 その幸せをおすそ分けしたいという想いから生まれました。
クリスマスカードは私、松ぼっくりツリーはもう1人の実行委員(私のスーパーヒーロー!)が企画しました。

 

澄んだ水に一滴ぽとんと落とした幸せの色が水面に触れた途端にぱっと広がる感覚。

たったの一雫がこんな綺麗に咲くなんて。

 

まだのきさき市に出会う前、下ばかり向いていた約1年半前の私は想像もしていませんでした。
私の周りに、こんなに素敵で愛おしくて、大切な人たちが溢れていることを。
私の中に、外へ出ようともがき叫ぶ、もう1人の私がいた事を。

あいりん①

ぜんぶぜんぶ、あなたのおかげです。
背中を押してくれたこと
苦しい時に側にいてくれたこと
素敵だねって微笑んでくれたこと
今、私の文章を読んでくれていること

あなたからのギフトは
私にはもったいないくらい
おひさまみたいに温かくて
尊くて愛おしくてたまらない。

ありがとう!
大好きだよ!

 

あいりん②

 

 

最後に一つお願い。

あなたからのギフトを 今度は私が丁寧に丁寧に包み直して 誰かに贈りたいんです。

私の背中を押してくれたように 勇気と優しさの連鎖を生みたい。

あなたからのギフトを
私からのギフトにしてもいいですか?
(あいりん)

 



#騎射場のきさき市
#鹿児島イベント #ワークショップ
#学生キャスト #ボランティア #実行委員
#わたしとあなたがつながるマーケット

【ブログ】手を出し、足を出し…その先に見えた景色/さくら

こんにちは。
志學館大学1年のさくらです🌸 
のきさき市に来たのも参加したのも今回が初めてでした。

 

もともと人と話すことが好きで、放送も好きな私は”放送”で何か「のきさき市の役に立ちたい」と思い、のきさき市のボランティアキャストに応募しました。

以前やっていた合唱熱が再燃し、ゴスペル班にも関わらせて頂きました。
そして、音楽も好きなので、音楽班(のきさきしゃばんど)にも入りました。
その他にも、ステージ班のMC(出店者紹介)、のきさき市の情報をたくさんの人に伝えるために、メディア班としてSNS等での拡散活動、ラジオ、テレビ出演、当日の街頭宣伝などなど。 たくさんの所に手を出し、足を出し… いろいろなことに関わらせてもらい、いろいろな経験をすることが出来ました。

 

 

 

さくら①

のきさき市当日最初のお仕事は街宣車
よく選挙シーズンの時に見るあの街宣車に自分が乗るのか~!と思い、2・3日前からとてもワクワクドキドキしていました。
いざ、当日選挙カーを目の前にすると
「おおおお!!スピーカーがボンネットに乗ってる!」
「街宣車の中ってこんな仕組みなんだ!」
と、子どもさながらに心の中で大興奮!!
選挙カーにいざ乗ってマイクに声を通すと、自分の発した声がハッキリと街中に響くのがとても恥ずかしかったです。
初めは言い間違った時 「あっ!しまった、間違えた…」と思うことがありましたが、ドライバーを担当してくれた西郷どんの格好したゴマちゃんにアドバイスを頂きながら、後半は余裕が出てきて、自分なりのアレンジを加え、いろいろなバリエーションでのきさき市を宣伝していました。

 

 

さくら②

出店者紹介では、リーダーのアイミーさんと話し合って、最後のゴスペルに向け「騎射場公園を身内・家族にしよう!」と目標を掲げ、インタビュー形式で出店者紹介を行いました。 のきさき市のテーマ”クリスマス”にちなんで「サンタチーム」と「トナカイチーム」の2つに出店者さんを分け、私はサンタチームで出店者紹介を行ったのですが 事前にインタビューをした中で、出店者さんのことやインタビューをしなきゃ聞けなかった話しを聞くことができ、出店者さんとの距離が近くなったと感じました。 またその後に、騎射場公園を回っていると、自分が紹介をした出店者のかたから声をかけていただけて「あ…繋がるって、身内感ってこんな感じなのか~!」と感じて温かい気持ちになりました。

 

 

スクリーンショット 2017-12-22 11.39.00

のきさきしゃばんどでは、オレンジ色のハンドベルを担当していました。
暗譜で皆さんに披露したのですが、自分の鳴らすところは少ないのに、頭の中で整理が出来なくて、ギリギリのギリギリまで覚えることが出来ませんでした…。 「練習で出来ないことは本番で出来るはずはない」の言葉の通り、やっぱり当日も何回か失敗しました(笑) でも、不思議と後悔は無くてやりきった感のほうが大きかったです。

さくら③

ハンドベルを鳴らしながら軒を回った時、出店者さんから「ハンドベル綺麗ね~」と声をかけていただいたこと、そして音楽班のみんなで頑張って作った“ガチャダマラカス”が子ども達に大人気で、もらった子どもたちが友達と一緒に笑顔でガチャダマラカスを鳴らしてくれた姿を見た時は本当に嬉しかったです。

 

 

さくら3

ゴスペルでは、初め発音が難しく、そして歌詞を覚えられるかな…出店者さんもお客さんも、一緒にみんなで歌えるかな?盛り上がるかな?と不安でいっぱいでしたが、川畑まよさんの的確な指導のお陰で、発音をこうすればいいんだ!と分かりました。
そして、会場の皆さんの温かさのお陰で、みんなで楽しく笑顔で歌を歌え、最後はみんなで肩を持って繋がれて 騎射場公園内が”1つ”になることが出来ました。
まさにこれがアイミーさんを初め 私たちステージ班目指していた “家族・身内感”
“いつのまにか繋がっちゃってる祭り” が形になったフィナーレになりました。

 

初参加のののきさき市は、当日まで楽しみ・ワクワクな反面 「どんな感じなんだろう…大丈夫かな…?」と不安な気持ちもありましたが、色々なところに関わらせていただけ、とっっっても中身の濃い充実した1日を過ごすことが出来ました。
本当にたくさんの所に手を出し、足を出し 本当は私のキャパシティはゆうに超えていたと思います(笑)でも、人よりたくさんいろいろな所に関わらせて頂いたことで、1回ののきさき市でたくさんの思い出を作ることが出来ました。

これからもこののきさき市が続いて欲しいし、私は騎射場だけじゃなくて、他の地域でもこのようなイベントがあったらいいなと思います。
騎射場を拠点として、鹿児島がどんどん盛り上がって活性したらいいなと思います!

長い文でしたが、読んで頂いた皆さんありがとうござました。
(さくら)

 

 

 

▼ゴスペル練習レポート記事
http://nokisaki-kagoshima.com/blog/ゴスペル練習突撃取材/

▼のきさきしゃばんどレポート記事
http://nokisaki-kagoshima.com/blog/のきさきしゃばんど/

 

 


#騎射場のきさき市
#学生キャスト #ボランティア
#鹿児島イベント
#わたしとあなたがつながるマーケット

【ブログ】嬉しいこと/ウエキョン

ウエキョン

騎射場生まれ、騎射場育ちのウエキョンです!

自分にとっての楽しみが地域のためになるなら、私にとっては嬉しい限り!
それが実現してしまう有難いイベント…それが “騎射場のきさき市”!!

普段は桜島でガイドをしていて、それは大地と人をつなげるお手伝いだと思っている。今は見えない大地の歴史や、今見える身近なことから分かる地理的なことなどを、日々伝えている。

それを今回は、自分が生まれ育った騎射場という地域を”防災”の観点も含めたガイドをさせてもらった。

 


地域と人をつなげる

という事をコンセプトに、地理と歴史はとても密接に関連していること、またそれは 防災にも役立つ事を伝えられたらと思いながら、当日皆さんを先導して騎射場のまちを歩いた。途中途中、皆さんの顔を見ながら歩くと、地図を片手に隣の人と話をしたりしていた。本番前に何度か練習させてもらったのだけど、その時にもそんな光景があって、思い出すことがあった…

小学生の頃、何の授業だったのかは定かでないけれど、『わたしたちの八幡校区』という600選くらいのサイズの本を手渡され、それを元にクラス全員で校区内を見学して周った記憶がある。騎射場近くは江戸時代に海が近かかったので塩田跡の石碑や今も残る松原を見て周った。現地を見て「へー、おもしろいな」と小学生ながらに思ったこと、昔の地域の風景をほんの少し知っただけで、まるで自己紹介しあったような、地域と仲良くなったような気持ちがあった。

その事をを思い出すうち、
難しい事でなく、まずは楽しみながら道や建物を見て歩くこと。
楽しむためには歴史や気づく世界が変わるようなちょっとしたポイントを伝えたいと思った。

だから、あの小学生の時の知識が今回のガイドではとても役立った。
(そしてまさか防災知識に役立つことになろうとは思いもしなかったけれど。)
個人的に 地形とそこに続く人間生活こそ、地域の歴史だと思う。だから地域の歴史を知る事はとても大事だし、それを面白く興味深く人に伝えるというのは楽しい。
ついでに、今で話したことのなかった地域の人同士の交流までできたら、こんなに嬉しいことはない!!

 

Photo by shige
うえきょん

地域と人をつなげる。
人と人もつなげる。

今回の騎射場のきさき市 まち歩きで、第一歩を踏みだしたこの取り組み!
もしも願いが叶うなら、これからも地域と人をつなげるお手伝いがしたいと思う。
(ウエキョン)

 

▼防災まち歩きレポート記事
http://nokisaki-kagoshima.com/blog/防災レポート/


#騎射場のきさき市
#鹿児島イベント #実行委員会
#キャスト #ボランティア #ガイド #防災
#わたしとあなたがつながるマーケット

【編集後記】想いよ届け未来へ~たんぽぽの綿毛のように/かずくん

再びこんにちは。
メディア班の昭和男児かずくんです。

 

私は、県外からのUターン組(さつま町出身)で、一番多様性の根付いている街に住みたいと思い、2017年騎射場へ転職・転居してきました。
これまでに、たくさんの出会いと別れを経験し、決して順風とはいえない人生で、タラレバ娘風に言えば「残念な未来でごめんね」でしょうか。それでも、叶えられなかった夢や失敗からたくさんの事を学び、そして人の優しさや温もりを知りました。
周囲の自分に対する意見に振り回されず、自分の決断に前向きに向き合う事、人を信じ人が好きな事は、これからもずっと変わらないと思います。

 

                 Photo by shige
かずくん編集後記1

いま、鹿児島県では毎年1万人以上(推計)の人口が減少しています。
今後25年間で約40万人の人口減少が見込まれ、高齢化率(65歳以上の人口比)も37.5%に達すると予想されています。人口減少対策として、仕事のポストを増やす事と同時に、グループハラスメント(制度、慣習、風土、性別役割分業等)の要因となるものに、一人ひとりが小さなイノベーションを起こし、お互いの尊厳・個人の意志を認め合う事が必要と考えます。

若者・移住者・外国人・ずっといる人も、誰もが故郷を誇りに思いながら、暮らしやすさも実現する。そんな騎射場の空気感を、県内外のいろんな場所に広めていきたいですね。
今回、騎射場のきさき市で様々な世代の人たちと関わり、取材記事を掲載していただいた事は、私の人生にとってかけがえのない財産となりました。

 

出る杭は打たれる。
出ない杭は誰も打てない。
出過ぎた杭はやがて大きな柱となる。
出ない杭、出ようとしない杭は、居心地はよいがそのうち腐ってしまう。

理想を求める人は、前に進むために勇気を持って決断し、自分の選択した道に自信を持ち進めばいい。


Photo by  takahisa
かずくん

騎射場から飛び立った綿毛たちは県内外の各地に拡がり、たくさんのたんぽぽを咲かせてくれると願います。
(かずくん)

 

 


#騎射場のきさき市 #メディアチーム
#鹿児島イベント #編集後記
#キャスト #ボランティア

【ブログ】第5回のきさき市 卒業式/委員長

卒業式

 

 

昨日は騎射場のきさき市(マーケット)の卒業式と打ち上げでした。
卒業式が終わると「やっと終わったなぁ」と感じます。

 


卒業生(実行委員、キャスト)が一人一人、のきさき市の感想や得たもの、変化したことなど想いを分かち合う時間があります。

私にとって、この時間はみんなからギフトをもらっている気持ちで、毎回感動と感謝の時間です。

卒業式2

今回は初めて高校生と公務員の方にも参加いただき、大学生、留学生、大学の先生、社会人、騎射場飲食店経営者、主婦、などなど多種多様な人たちがつながりながらのきさき市をつくってきました。

 

打上

毎回濃ゆいけど、今回も濃かったなぁ。

 

まだ少しこの余韻をこちらの公式ホームページのブログで更新していきます。
お楽しみに。
(委員長)




#
騎射場のきさき市

#わたしとあなたがつながるマーケット
#卒業式